<< 【出張ネタ1】若狭三方縄文博物館友の会研修 | main | 縄に関するお話 >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.07.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【出張ネタ2】国立歴史民俗博物館

    0
      みたびKSMILYです。



      今年の8月は暑い日が続きました。皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?ふだんあまり夏バテしないKですが、8月最終週に宿題のように疲れがたまったようで、解消するのに一週間くらいかかってしまいましたショック



      その8月も終わり、9月初日にも出張に参りました。今回の目的地は千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館です。先週終了いたしましたが、「URUSHIふしぎ物語 人と漆の12000年史」の展示を担当された工藤雄一郎准教授にお会いしてきました。



      工藤さんはかつて、当館で行われた丸木舟復元実験にも参加しておられましたが、その後、年代測定学や植物利用の歴史を研究されるにあたって、鳥浜貝塚の資料を多く利用しておられることから、当地方とご縁浅からぬお方です嬉しい。11月12日に若狭町歴史環境講座でご講演いただく予定なので、その打ち合わせのため急遽お邪魔した次第です。お忙しいところ、ありがとうございました。



      日帰り出張なので、始発の新幹線に乗って寄り道もせずに(乗り換えでは走りまくり)、最寄り駅の京成佐倉駅についたのが11時11分。駅から歩いて15分ほどなので、博物館についた時点で11時半になっていましたびっくり



      工藤さんとの待ち合わせは14時だったので、企画展見学の持ち時間はあまりなかったのですが、事前に図録で予習していたのでモノだけに集中しながら見学させていただきました。が、やはり時間は(ぜんぜん)足りなかったです。ちなみに、漆にまつわる考古・歴史・民俗・美術工芸などなど、あらゆる分野の複合展示だったので、どの分野が好きな方でも楽しめるすばらしい内容でした。



      工藤さんから、展示にまつわるお話もお聞きでき(これは役得ですね楽しい)、充実した出張でした。


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.14 Sunday
        • -
        • 17:24
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM