<< 若狭町歴史文化館第33回企画展 戦国若狭「光秀がくる」(190721から) | main | 令和元年5月〜7月の出来事(その2) >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.07.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    令和元年5月〜7月の出来事(その1)

    0
      もう何度目かのKです。すこし雑談のような記録になりますが、ブログが更新できていなかった約2ヶ月間のできごとを振り返ってみます。あくまでkの主観や記憶によるものですが…。



      【縄文博物館リーフレット改訂】

      Kが制作担当でしたが、若狭三方縄文博物館のリーフレットを改訂いたしました。新版(日本語)の登場は(おそらく)8月以降になりますが、英語版・中国語(繁体字)版は、すでに配布をスタートしています。



      新版では、隣接してオープンした年縞博物館の情報や、地図、共通入館券のお知らせなどが追加されています。

      納品されたのは6月末でしたが、7月最初の週末に福井大学語学センターの留学生の方々が団体で来館されましたので、早速外国語版の出番となりました。



      【特別企画展の準備】

      年縞博物館・縄文博物館の共同の特別企画展「古代エジプト文明ー気候変動と水辺の民ー」の準備を進めておりました。今も継続中で、後ほど記事にまとめます。



      6月末に原稿の締切りだった図録も、無事に制作が進んでいるようです。こちらは年縞博物館のN学芸員が頑張って作業を進めています。



      展示スタートが8月1日(木)なので、おそらく来週後半からまたブログが更新できない状態になるので、予告しておきます(ズルい予告ですが…)。



      【縄文博物館の燻蒸休館】

      館ホームページでもお知らせしておりましたが、6月24日〜28日まで、館内燻蒸のため臨時休館しておりました。例年12月ころに実施しておりましたが、今年は燻蒸効果の高まるこの時期とさせていただきました。



      5日間の休館とはいえ、諸業務に追われる職員は、事務所機能をリブラ若狭に移転し、休館中も仕事をしておりました。火曜日休館とい生活サイクルができてしまい、kも火曜日はお休みをいただきましたが、それ以外は事務仕事や出張、先述の図録原稿などを書いておりました。続きはその2にて。


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.14 Sunday
        • -
        • 11:29
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM