<< 若狭町歴史環境講座「古い年代を酸素で調べる新しい方法」(190721予告) | main | 若狭町歴史文化館第33回企画展 戦国若狭「光秀がくる」(190721から) >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.07.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    夏期企画展「三方五湖のウナギとシジミの歴史展」(190721まで)

    0
      たびたびKです。本日の若狭は曇りで、いかにも梅雨といった趣きです。太平洋側の各地では大雨が警戒されていますが、当地ではいまのところ傘は不要です。早く梅雨明けしないかなぁ・・・。



      さて、夏と言えば皆さんは何を想像されますか?若狭と言えば海!なのですが、Kとしては湖にもスポットを当ててあげたいと思うのです。特に、三方五湖は、日本農業遺産「三方五湖の汽水湖沼群漁業システム」が2019年2月に農林水産省から認定を受けており、今夏の企画展でぜひ取り上げたいと思った次第です。



      夏季企画展「三方五湖のウナギとシジミの歴史展」では、上記漁業システムのシンボル魚種であるウナギとシジミを取り上げました。観光客の多くは、食べ物としてのウナギとシジミを見ていますが、両者にまつわる歴史もなかなか興味深いものがあります。



      ここでは、各展示テーマを列記して、想像を深めていただきたいと思います。詳しくはぜひ展示場へご来場の上、ご見学ください。

      三方五湖とは?−写真でみる三方五湖の風景−

      三方五湖のウナギの歴史 櫃覆爾縄文時代には出ない!−

      三方五湖のウナギの歴史◆欟白の原始・古代・中世−

      三方五湖のウナギの歴史−爆発的に増える江戸時代以降−

      三方五湖のウナギの歴史ぁ歸彰拘の明治時代以降−

      三方五湖のウナギの歴史ァ欹埜紊離Ε淵黄金期・昭和時代−

      三方五湖のシジミの歴史 歡刺由塚の多くはシジミ殻−

      三方五湖のシジミの歴史◆盜掌融代以降の記録−

      三方五湖のシジミの歴史−「金産湖」と漁業のおきて−



      会場では液晶モニターで、最近の漁業の様子の動画(協力:福井県里山里海湖研究所)を見ることができます。そして、周辺各地でウナギやシジミを食材として提供しているところの情報も…。あわせてお楽しみいただければ幸いです。



      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.14 Sunday
        • -
        • 10:55
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM