<< 若狭町歴史文化館企画展「ふりかえる若狭町の古墳調査」(190427〜) | main | 三方五湖ツーデーマーチ(190518・19)とスーパーカーイベント >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.07.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    連休明けの縄文ロマンパークと石工体験(190510)

    0
      おはようございます。Kです。

      10連休が明けて、平日が始まった縄文ロマンパークですが、今週は、学校団体や研修団体の皆様が多く来場されています。公園内でお弁当を広げたり、三方青年の家や年縞博物館、当館を行き交う人々の流れが耐えない毎日です。

      Kは、展示説明員さんと協力して館内展示説明をしたり、より詳しい説明が必要な来館者の対応をしたり、連休明けを待って着手した事務仕事に毎日忙殺されておりますが、本日は石工体験を担当します。

      石工体験とは、福井県里山里海湖教育プログラムの一環で開発された小学生対象の体験プログラムで、特に福井県の小学4年生が学習する郷土の歴史「行方久兵衛と浦見川」の単元を取り上げたものです。

      三方郡奉行だった小浜藩の行方久兵衛は、1662年に若狭地方で起きた寛文の地震後、水月湖の水を久々子湖に流す運河を開削するという一大治水事業を成功させます。2年の歳月と延べ22万人の人夫を動員した事業ですが、石工が実際に行った作業を体験してみよう!というのがこのプログラムの柱です。



      金づちとたがねを使い、浦見川の近くで採取した石を叩いて割ってみる、という実にシンプルな体験ですが、当時使われた鍬やじょれん、箕(み)といった道具類をもってみる、地震によって浸水した区画を白地図に色塗りする、洪水の様子の写真をみるといった学習をさらに付け加えています。



      今回来館してくれる小学校の皆さんは、水月湖をまわる遊覧船にも乗船してくれるとのことです。いい天気で本当によかったです。

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.14 Sunday
        • -
        • 10:05
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM