<< 【9月30日】第3回若狭町歴史環境講座「シンポジウム三方五湖の古環境と古代人のくらしを考える」 | main | 高校生&大学生のご来館 >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.07.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    福井県年縞博物館の現況(180827)

    0
      こんにちは。Kです。お盆を過ぎても猛暑の中、いかがお過ごしでしょうか。



      久々に、当館屋上から年縞博物館を撮影しましたので、レポートします。台風20号が日本海に抜ける直前に、年縞博物館の建物と当館をつなぐ階段部分の両脇に芝生が張られました。これで年縞博物館の周囲はほぼ露出部分がなくなりましたが、一部植栽部分が残っているようです。



      ここ数日のことですが、年縞博物館と駐車場をつなぐ部分にも舗装が施され、ピロティ(館の玄関につながる屋根つき歩道)の手前に「たたき」が施工されました。実際に歩いてみると、かなり広さがあり、イベントなどの際には便利な広場空間になるのではないかと思います。



      話はそれますが、年縞博物館に近い側の駐車場にはまだ一般車両の立ち入りができず、車椅子の方で当館にご来館される方にはご不便をおかけしております。正面ゲートからそのまま縄文博物館前まで乗用車で入っていただいて結構ですが、バリアフリーエントランスのインターホンでその旨をお伝えいただけましたら幸いです。



      ふたたび年縞博物館の話題に戻りますが、ピロティの手前に銘盤(年縞博物館の文字盤)が設置されています。まだ文字そのものは見えませんが、まさしく「看板」にあたるものですので、楽しみにしています。



      それから…年縞博物館の公式ホームページも開設され、時折更新されています。年縞博物館オープン記念ギャラリー(パレア若狭 9月9日まで)も紹介されていますので、ぜひご覧ください。

      http://varve-museum.pref.fukui.lg.jp/

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.14 Sunday
        • -
        • 14:06
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM