<< 台風20号一過の朝 | main | 【8月22日】年縞博物館オープン記念ギャラリースタート >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.07.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【8月19日】第2回若狭町歴史環境講座(古墳文化分野)

    0
      たびたびKです。本日は久々の更新ですので、時間をさかのぼって話題を紹介します。



      8月19日の第2回歴史環境講座では、奈良文化財研究所主任研究員の林正憲さんをお迎えして、バスで巡る古墳現地見学会を行いました。当日は、猛暑ではなく、風のある比較的さわやかな気候で大変助かりました。



      バスのルートは、十善の森古墳(6世紀・福井県史跡)→丸山塚古墳(6世紀・若狭町史跡)→下船塚古墳(6世紀・国史跡 同上船塚古墳も見上げる)→白鬚神社古墳(6世紀・小浜市史跡)→向山1号墳(5世紀・車中から見上げる)→城山古墳(5世紀・若狭町史跡・車中から見上げる)→大谷古墳(6世紀・車中から見上げる)→脇袋古墳群(5世紀・国史跡)でした。



      講師の林さんには、初心者にもわかりやすく、「古墳の見方と活かし方」をご教授いただきました。例えば、「あの世とこの世の概念のスタートが古墳の横穴式石室」、「古墳の盗掘目的は、お宝目当てと石材目当て」、「古墳は残そうと思わなければ残せない」、「個々の古墳のイメージと、古墳群をつなぐ全体的なストーリーが肝心」といった話題を実にていねいに説明していただきました。いくつか、Kが説明をするときにも参考にさせていただくつもりです。



      若狭町歴史文化館がバスの発着場所だったのですが、ここには出土遺物もずらりと展示されており、参加者は続けて説明をしてくださった林さんを取り囲んで資料を見学してから解散となりました。



      林さんには、午後も引き続き脇袋古墳群調査委員会にもご参加いただき、他の委員の方々と合わせて協議をさせていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。見学会の様子は、地元ケーブルテレビ2社で紹介される予定です。

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.14 Sunday
        • -
        • 10:13
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM