<< 最近の資料調査や資料貸出など(その1) | main | 【水月湖も登場しました】滝沢秀明の火山探検紀行【180530】 >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.07.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    最近の資料調査や資料貸出など(その2)

    0
      みたびKSMILYです。



      最近、自分で書くのもはずかしいことですが、雑芸員が板についてしまい、毎日違う種類の仕事をしています。本日は、埋蔵文化財の発掘立会(土砂降りの雨の中・・・雨男ですから雨)と、収蔵資料の貸出、指定文化財調査資料の作成、年縞博物館関係者との協議、観光キャンペーンの電話対応、若狭への旅行相談の電話対応などをしていました。一人でも何とかなるものですね(いや、これで本当にいいのかな?冷や汗



      中でも収蔵資料の貸出は重要なので、詳しく記しておきます。本日、当館土器の径に展示してあった、ベンガラ塗土器(鳥浜貝塚出土)のレプリカを、福井県年縞博物館の展示を作成している業者に貸出しました。土器の径の展示は、別の土器に差し替えましたので、約1ヶ月間は申し訳ありませんが、ベンガラ塗土器は留守になります悲しい



      同時に、当館で所蔵していた水月湖年縞コア(1993年採取)から作成したはぎ取り資料も年縞博物館へと貸出しました。現在、急ピッチで同博物館の展示(2014年採取コアが主体)が作成されているところですが、採取された時期が異なる資料も比較するという趣旨から、展示していただけることになりました。93年の水月湖コアなので、SG93コアと呼ばれています。同じく、2006年に採取された、SG06コアも展示されるそうです。



      SG93コアは、リニューアル前の当館(〜2012)で展示されていましたが、2013年からは収蔵庫に保管された状態でしたので、陽の目を見ることができそうでよかったです楽しい



      明日は、引き続き「埋没スギ」の貸出が控えています。続きはその3にて。

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.14 Sunday
        • -
        • 17:59
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM