スポンサーサイト

0
    • 2019.07.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    高校生&大学生のご来館

    0
      こんにちは。Kです。早朝・夜は涼しくなってきましたが、出勤時間帯や退勤時間帯にはまだまだ暑い若狭です。本日も晴れ間が広がり、厳しい暑さでした。



      昨日、本日と続けて団体のお客様の対応をさせていただきました。夜間の気候の変化のせいか、Kの鼻と気管がやられてしまったようで、鼻声での説明になってしまいましたが…。



      29日にお見えになった高校生の皆さんは、名古屋市から泊まりがけで来られ、まず当館に立ち寄って下さいました。大野市の自然保護センターや、勝山市の恐竜博物館にも向かう予定とのことで、地質や自然に関わる勉強が中心とお見受けしました。



      Kはシアターにて、パソコンとスクリーンを使った水月湖年縞と館内の展示説明をさせていただきましたが、「打てば響く」高校生のみなさんで、非常に関心を持って見学いただきました。ありがとうございます。先生方も初めてのご利用ということでしたが、ぜひとも来年もご利用いただきたいと思っております。



      一方、30日にお見えになった大学生の皆さんは、Kの母校の皆さんで、関東からお越しでした。前日に滋賀県を回り、若狭町の隣の高島市にお泊まりでした。日本の名水100選の瓜割の滝に立ち寄ったあと、当館にご来館でした。指導教官のご専門が自然地理学・地形学で、ゼミの方々のご関心もその辺りにあるということでしたので、三方五湖の解説からさせていただきました。



      当館で学芸員として常々思うのは、三方五湖エリアはとても多くの引き出しがあり、「縄文時代」「考古学」というテーマ以外にも、地域にはたくさんのテーマがある、ということです。「水産」「動植物」「地形」「自然環境」「民俗」などなど…。ということで、今回の大学生の皆さんもそれぞれ関心のあるところで展示を見ていただけたようです。



      ショップでは、「土偶・土器」を扱ったガチャガチャが話題となり、遮光器土偶を狙ってチャレンジされた方がいたのですが、残念ながら出てきたのは「銅鐸」でした‥・。たまたま、その前に出たのも銅鐸だったのでビックリだったのですが、ちゃんといろいろなモノが入っておりますよ。年縞博物館オープン後にも、ぜひ機会がありましたら再訪いただきたいと思います。



      台風20号一過の朝

      0
        おはようございます。Kです。ひさびさのブログ更新になります。まことに久々の…。



        今朝は、西日本を通過した台風20号が通過したその後の話題です。幸い、当館には被害がなく、三方五湖もそれほど増水しませんでした。Kたち若狭町職員にも緊急召集がかからなかったので、心配ながらも自宅待機のまま朝を迎えました。



        縄文博物館に出勤してまず気づいたのは、風による影響です。博物館の建物には大した影響はありませんでしたが、縄文ロマンパークには相当強い風が吹きまくっていたらしく、三角コーンや看板などが飛ばされたり倒れたりしていました。また、公園内の樹木にも被害がありました。



        縄文ロマンパークは、福井県年縞博物館オープンに先駆けてリニューアルし、植栽なども新しくなったのですが、いくつかの樹木が根から倒れたり、枝が折れたりしました。中には、オープン以来19年間、立派に根を張っていたマツの木が根に近い部分で折れているのも見かけました(残念!)。



        お隣の年縞博物館の敷地内でも、大きめの樹木が根から傾き、復旧作業が行われております。見たところ、建物に被害はないようです(あくまで見た目ですが…)。



        若狭町内では、天然記念物の樹木に、被害が出ていると報告がありました。三方五湖でも、水生植物のヒシが風で大量に岸に流れ着いているとの連絡があり、職員が出向いたところです。しばらく被害状況の確認などに追われそうです。

        【9月16日開催決定】若狭町祭り&丸木舟競漕

        0
          こんにちは。Kです。朝から暑い暑い若狭です。先ほど館外に出てみると、溶けそうなくらいの気温でした。みなさまも熱中症にはご注意ください!



          さて、9月にはこの暑さも和らいでいると願いたいところですが、例年縄文ロマンパークで開催される「若狭町まつり」の開催が決定し、若狭縄文丸木舟競漕2018の募集要項が若狭町ホームページで公開されました。


          https://www.town.fukui-wakasa.lg.jp/town/category/page.asp?Page=1734


          今年は、〈一般の部〉〈集落対抗の部〉〈小学生の部〉があります。〈女性の部〉がなくなったのですが、代わりにかつて好評を博した〈集落対抗の部〉が復活しました。いずれの部も賞金(小学生は図書カード)がありますので、ワクワクしますね!本番は9月16日の10:30スタートです。申し込み締切りは8月27日ですので、ぜひともチャレンジしてくださいね。

          最近の資料調査や資料貸出など(その3)

          0
            たびたびKSMILYです。

            本日も雨模様の若狭です。湿度の高いこの季節、そろそろ梅雨入りかと思いますが、このような気候環境にもっとも適した木があります。それは、スギスギです。三方五湖周辺の山林には、昭和になってから植林された部分ももちろんありますが、もともとあったスギ林も少なくないはずです。地上だけでなく、地中にも「埋没スギ」という形で今も多く残されているのです。

            さて、来る7月から滋賀県立琵琶湖博物館で開催される企画展示のテーマが、まさにこの地中に眠る木なのです。当館からは若狭町東黒田出土の埋没スギを2点貸し出します。本日31日、琵琶湖博物館の方達とともに、埋没スギの保管されている収蔵庫で車への積み込みを行いました。

            先方は3名の学芸員の方(男性)がお見えになり、こちらはKが参りました。いずれも大きな埋没スギですが、資料調査の際は、何とかいけるだろう、との見通しでした。しかし・・・ショック

            いえ、決して搬出ができなかったというわけではないのですが、思った以上に重たく、男4人でも大きな方の埋没スギは持ち上げることができませんでしたショック。とりあえず先に小さい方を、ということでしたが、小さい方でも、4人でようやく…という感じで、ステーションワゴンの荷台に収まりましたしょんぼり



            大きい方はどうやって積んだかといいますと・・・

            1.収蔵庫内の台車で、できるだけ出口に近いところまで運ぶ(台車に載せるのも大変ショック)。

            2.ワンボックス車をできるだけ出口ぎりぎりに寄せる。

            3.ワンボックス車と出口の間に、アルミ製の足場板(Kが軽トラで当館まで取りに戻りました)と樹脂板をかける。
            4.埋没スギを台車から樹脂板に下ろし、ワンボックス車まで押し入れる。

            という手順で行いました。いやはや、重たいのなんの…冷や汗何とかワンボックス車に積み込めたときには、一行は何とも言えない達成感に包まれました楽しい



            ということで、しばらく先になりますが、琵琶湖博物館での埋没スギの展示をお楽しみに!

            若狭路センチュリーライドの縄文スギグッズブース【180527】

            0
              こんにちは。KSMILYです。



              まもなく5月も終わろうとしていますが、先週末に毎年恒例のイベントがありました。その名も「若狭路センチュリーライド2018」です。これは、自転車で春の若狭路を走り抜けるイベントなのですが、参加者の9割は県外者びっくり



              センチュリーとは、「100」の意味で、100マイルがおよそ160kmであることから、ロングコースの長さは何と160kmとなっていますびっくりびっくり。ママチャリしか乗らないKにとっては未知の領域ですが、他にミドルコース(約120km)、ハーフコース(180km)もあるそうです。どのコースも、ふだんは自動車しか通れないレインボーライン(三方五湖を望む山頂有料道路)を通るので、天気のよかった27日はきっと楽しかったと思います嬉しい



              縄文博物館としては直接このイベントに関係しているわけではないのですが、例年、若狭三方縄文博物館友の会ドキドキ会の「縄文スギグッズづくり部会」のメンバーが販売とPRを兼ねたブースを設けています。Kは机といすなどの搬入でお手伝いさせていただきました嬉しい



              今年はNHK・BSの取材もあったようで、8月11日に「チャリダー」という番組で放送されるそうです。もしかすると、縄文スギグッズづくりブースが写るかも?楽しい

              若狭三方五湖ツーデーマーチ1日目【180519】

              0
                こんにちは。KSMILYです。



                今日は若狭三方五湖ツーデーマーチの1日目です。昨日の蒸し暑さは去り、久々に肌寒い朝を迎え冷や汗、しかも絶えず小雨の降る少し残念な天気ショック



                本日のコースは上中地域の鯖街道熊川宿を中心としたエリアに向かいます嬉しい。毎年恒例の行事ですが、雨の場合はカッパなどを着用してのウォーキングとなります。参加者の皆さん、寒いですが頑張ってください!



                縄文博物館的には、当館からスタッフとして参加している職員にもエールを送りたいのですが、N課長は熊川児童館で弁当や湯茶のサービス(長操鍋という豚汁のような料理のふるまいも楽しい)、O補佐は道の駅若狭熊川宿でチェックポイントの押印、I主査はさとうみパークゲートボール場で、受付や景品授与、Nさんは同場所でしじみ汁のふるまいなどをしています。この4名ならば、若狭町の歴史文化のことを他のスタッフよりは詳しくお答えできるのでは?楽しいと思います。



                一方、明日のコースは三方五湖を中心としたエリアです。A室長は三方石観世音と気山公民館で押印と湯茶サービスなど、U主査はさとうみパーク周辺で駐車場・交通整理、Kは道の駅三方五湖で押印と湯茶サービスで一日詰める予定です(縄文博物館のPRもさせてもらいます)嬉しい。もしブログ読者でツーデーマーチに参加される方がいらしたら、声をかけてくださいね!

                黄砂の襲来(180226)

                0
                  こんにちは。KSMILYです。



                  今日は朝から快晴の若狭です。屋外の方があったかく感じられます楽しいとうとう、(実感を伴って)春がやってきたと言えます。



                  ところがこの時期、ひとつの悩ましい現象もやってきます。そう、黄砂の襲来です。非常に細かな砂が、偏西風に乗って日本上空に到来します。その供給源は、はるか中国・モンゴルに広がるゴビ砂漠およびタクラマカン砂漠なのですびっくり



                  Kも若狭に着任当初から、スギ花粉症とは異なる鼻の異常に悩まされておりましたが、案の定、今日は水月湖北側にそびえる梅丈岳も白くかすんで見えます。20日頃から鼻の奥に違和感が出、25日頃からくしゃみと鼻水が出始め、本日はマスクで防備しております。一方、車などもいい天気が続いているせいか、かなり薄汚れてきたようですショック



                  5年ほど前に「PM2.5」という言葉が流行し、さも最近になってから微粒子が飛んできたように報道されていましたが、黄砂自体は、水月湖年縞に包含され研究対象にもなる程、当地方では当たり前の存在なのです。春の黄砂とは長くお付き合いしてかねばなりません。

                  「猟師さんと過ごす一日」情報

                  0
                    たびたびKSMILYです。

                    きたる2月18日(日)に、美浜町新庄で開催される「第5回猟師さんとすごす一日」情報です。

                    共催:やまめの会 NPO法人自然とともに生きる会サンガ
                    日時:平成30年2月18日 受付9時〜 9:30〜15時
                    場所:自然体験館 鹿野苑(ろくやおん) 福井県三方郡美浜町新庄205ー40
                    要申し込み(定員30名):参加費(昼食・保険料込) 3500円(高校生以上) 1500円(小〜中学生)
                    持ち物:レインウェア(上下)、長靴、手袋、帽子(防寒)、飲み物等 
                    申し込み締め切り:2月15日(木)または定員になり次第
                    申し込み方法:ymyamameあgmail.comまで下記内容を添えて送信してください(あを@に変えてから!)。
                    1:氏名(参加者全員) 2:年齢(参加者全員) 3:連絡先(代表者の電話番号) 4:猟師さんに質問したいこと

                    内容としては、午前中に獣害のはなし、ワナの説明、止め刺し見学、解体見学があります。昼食はジビエ料理を Cafe MIROKUでいただきます。午後は、Kの「縄文人の狩猟について(仮)」のお話の後、縄文人になろう!弓矢体験をします。最後に、「ハンターになるには」という時間があり、ハンターとの交流ができます(質問オーケー!)。

                    Kも一応、お話の準備ができましたが、逆に猟師さんに聞きたいことがたくさんあります楽しい。Kの話は、あくまで考古学からわかることだけなので、原生の動物の生態や、狩りの実態などは知らないことばかり。楽しみにしております嬉しい

                    積雪情報(180126)

                    0
                      たびたびKSMILYです。



                      今日も2回ほど当館周辺の除雪に出ていますが、基本的に人力スコップです。運動が途絶えがちな冬場の身体にはちょうどよいかもしれません楽しい。昨日の記事でも触れましたが、今回の雪は「さらさらパウダー」なので、比較的除雪作業もラクです。昼前の時点でもそんなに重たくはなっていなかったのですが、昨日に比べると若干気温が高い(2度程度?)ためか、部分的に水気を切った大根おろし状になっている雪がありました大根



                      周囲を車で走って見ると、縄文博物館周辺が、一番積雪が多く感じられます。しかし、駐車場や歩道も歩くのに支障のないように除雪しましたので、ご来館に問題はありません嬉しい



                      今朝6時半から「雪とばしマシーン」で除雪をしているMさんちょうちんが一番乗りで来館した時には、駐車場に車が入る余地がなかったそうです。無理やり雪に突っ込んでいったそうですが、「こんな時、四輪駆動の車が役に立つ!軽トラやけど。」と申しておりました楽しい

                      寒波到来(180125)

                      0
                        みたびKSMILYです。



                        このブログの読者のみなさんの中にも、「寒い!」「雪が降ってきた!」と口にされている方々が何人もいらっしゃると思います。数年に一度の寒波が日本列島上空に下がってきています。車の運転、雪道の歩行など、くれぐれもご注意くださいショック



                        ここ若狭でも、12日、13日と積雪があり、それらが次の週にすっかりなくなった後、今週の寒波ゆきがやってきました。今回の雪は、積雪量が少ない代わりに「融けない」のが特徴です。



                        通常、若狭の雪は、大根おろし状で重く、降ってすぐに除雪しないと腰を痛めます(※一個人の感想)。ところが、今回の雪は、朝除雪しても、先ほど除雪しても、あまり形が変わっていません。言ってみれば、凍てついた日のスキー場の山の上の雪のようにさらっとした粉雪です。量が少なければ、ほうきで除雪できます嬉しい



                        Kが若狭に赴任してからまる18年ほど経ちますが、こういったタイプの雪は2〜3回しか経験していません。さらに、寒波は続くようですが、当館の除雪もマメにしていきたいと思います嬉しい

                        calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << April 2020 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM