スポンサーサイト

0
    • 2019.07.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    若狭町歴史文化館の常設展示更新(190708)

    0
      本日午前中でブログ更新集中日を終了する予定でしたが、なかなかに作業が伸びております。伸びてほしいのは身長なのですが、なかなか思うとおりにならないKです。



      さて、先の記事に書きましたように、諸事情から若狭町歴史文化課が縄文博物館事務室に合併して2年目となりました。文化財は若狭町内各地に(と、いいますか全域に)分布しており、どこを中心にしても偏りが出てしまうのですが、特に熊川宿に関わる業務と史跡古墳に関わる業務、及び歴史文化館展示に関わる業務は、プラス移動時間込みになりました。「込み込みプラン」で仕事を計画していかねばなりません。



      6月30日で会期終了となった若狭町歴史文化館第32回企画展「ふりかえる若狭町の古墳調査」の撤収は、展示企画者であるN課長と二人で行いました。この二人で展示室に入るも久々であり、あれこれ話をしながら小一時間ほどかけて特別展示室を片付けました。後に「戦国の若狭 「光秀」がくる」(先の記事参照)が控えているのです。



      そして今回、常設展示も少し更新しました。「ふりかえる若狭町の古墳調査」の目玉展示品であった新資料、藤井岡古墳群出土の家形埴輪と甲冑形埴輪を常設展示ケース内に移動したのです。



      いずれも、若狭町三方地域の形象埴輪としては初出の資料で、大変珍しく貴重です。調査を担当した花園大学考古学研究室のご厚意で、欠損部分の修復と塗装をしていただきました。



      若狭町歴史文化館の常設展示室は、壁際に「コ」字形に展示ケースが据え付けられ、中に人が入って作業することができます。しかし既に資料があふれんばかりに(←これは事実です)に展示されているので、足の踏み場もない状態なのです。例えば、左の入口から入り、ケース内を伝って右の出口から出るには、忍者のような身軽さが要求されます。N課長は頼んでもいないのに、その妙技を2回ほど実演してくれました。



      家形埴輪はかなりの重量と80cm四方ほどの大きさがあり、難航しつつもケース内に無事に収まりました。企画展に展示する際は、何とN課長一人で移動したとのことですが、本人もどうやって動かしたのか覚えていない、とのことでした。



      当館にお越しの際は、ぜひ「込み込みプラン」で若狭町歴史文化館までお運びください!

      若狭町歴史文化館第33回企画展 戦国若狭「光秀がくる」(190721から)

      0
        みたびKです。展示つながりですが、7月21日(日)より若狭町歴史文化館でスタートする企画展の情報です。



        【若狭町歴史文化館第33回企画展】 戦国若狭「光秀がくる」

        会 期 2019年7月21日(日)〜9月30日(月)

        会 場 若狭町歴史文化館 特別展示室

        内 容 戦国時代の若狭と明智光秀の関係について、古文書などで紹介します。



        【関連企画】 第2回若狭町歴史環境講座

        テーマ 「細川幽斎と明智光秀と熊川(仮)」

        講 師 稲葉 継陽 氏(熊本大学教授)

        日 時 2019年9月29日(日) 13時30分〜

        会 場 若狭町歴史文化館 講堂(入場無料)



        明智光秀は、どちらかというと「謀叛人」「主殺し」「三日天下」といったマイナスのイメージがあり、これまでのドラマや小説では織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった著名人の下の扱いだったのですが、時代の本流にのった秀吉や家康によって、光秀の足跡が消されたり、歪められている可能性があります。光秀にまつわる記録自体が少ないのにもそういった事情があるかもしれません。



        展示準備は、当課のO補佐によって着々と進められており、Kもお手伝いをしておりますが、信長や家康とともに若狭(熊川)を確実に訪れている記録や、光秀の書状も展示で紹介いたします。



        7月21日は、「三方五湖のウナギとシジミの歴史展」最終日、第1回若狭町歴史環境講座「古い年代を酸素で調べる新しい方法」(13時30分〜)も開催日なので、ぜひ(有権者の方は)参議院選挙の投票を終えてから(←ココが大事!)あわせてご来場くださるようお願いいたします。

        十善の森古墳の玉類の帰還(190314)

        0
          おはようございます。Kです。昨日3月21日は春分の日でした。「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、とても暖かい春の日でした。祭日ということもあり、多くのお客様で縄文ロマンパーク周辺もにぎわっておりました。



          その1週間前3月14日は「ホワイトデー」でした。実は当館職員のうち2名の誕生日ということもあり、別の意味でも「めでたい日」だったのですが、若狭町歴史文化館の展示品が無事に戻ってきた日でした。何のために、どこに行っていたかと申しますと・・・



          古代歴史文化協議会という、古代歴史文化にゆかりの深い埼玉県、石川県、福井県、三重県、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、福岡県、佐賀県、宮崎県の14県で構成された団体があります。2014年11月5日に発足したこの協議会が、共同調査研究を通して、「日本の大きな古代史の流れを解明し、その成果を広く発信する」ために、十善の森古墳出土のとんぼ玉をはじめとする玉一連と復元金銅製冠帽が貸し出されたのです。



          その共同調査研究の最初のテーマは「古墳時代の玉類」でした。年2回の研究集会を4か年行い、今年度は成果図書『玉−古代を彩る至宝−』が発行され、展覧会「玉−古代を彩る至宝−」が開催されました。展覧会は江戸東京博物館(東京)、九州国立博物館(福岡)を巡回し、約5か月ぶりに資料が帰還しました。



          展示担当者によると、各地の玉類が合わせて2万点以上並んだ中、青いガラス玉をちりばめた復元金銅製冠帽は、目玉の展示となったそうです。ありがたいお言葉です。江戸東京博物館では、ジュエリー関係者の注目も集めていたとのことです。現代の宝飾品関係者の目にも、「古代の至宝」は輝いて見えたようです。



          全国的な展覧会に出品できる(と自負する)資料が、若狭町歴史文化館にはいくつもありますし、その出品実績もあります。若狭にお出かけの際はぜひどうぞ!

          最近の資料調査や資料貸出など(その1)

          0
            たびたびKSMILYです。



            Kの所属する歴史文化課は、若狭町歴史文化館という施設も担当していますが、この4月から職員が常駐しなくなったため、歴史文化館で収蔵・展示している資料の調査や貸出の際は、Kが歴史文化館にその都度出向いています嬉しい



            先日来、2件の調査があったのですが、十善の森古墳(6世紀)と丸山塚古墳(6世紀)の出土資料が、県外に貸し出される予定です。いずれ展示場所については当ブログで紹介する予定ですが、十善の森古墳資料が東京と福岡県、丸山塚古墳が兵庫県に参ります嬉しい



            調査に来られた学芸員の方々とお話するのも楽しいのですが、いわゆる「お互いさま」の貸出・借用関係なので、やりとりでいろいろ勉強になることもあります。今年はKも久々に県外に資料調査に行くことになりそうですが、それもおいおいブログで紹介していきたいと思います楽しい

            若狭町歴史文化館の臨時休館について(180401〜3)

            0
              たびたびKSMILYです。



              今日の午前中、若狭町歴史文化館にN課長と向かい、最後の片付けと荷物搬出をしてきました。通知が遅くなってしまいましたが、清掃などの都合上、歴史文化館は、本日4月1日から3日まで臨時休館致します。皆様には大変ご迷惑をお掛けします。



              4月4日以降は、定休日の毎週火曜日以外は通常開館の予定です。

              第25回若狭町歴史文化館企画展準備

              0
                こんにちは。KSMILYです。

                今日は(今日も)若狭町歴史文化館に来ています。企画展「向山古墳群ビフォーアフター」の展示作業はほぼ終了しました。

                ポスターもつくりました。デザイナー=Kなので、お粗末ですが…ショック

                日本遺産ワークショップ 御食国若狭と鯖街道見学会【古墳コース】を11月22日9時〜12時に開催予定ですが、残席僅少になってきました。参加ご希望の方はお早目にご予約ください(0770622711 若狭町歴史文化館)。

                同日13時半からは若狭町歴史文化館で、シンポジウム「向山古墳群の世界」を開催いたします。バスツアーからご参加の方は有償で弁当も準備いたしますので、お問合せください。



                第25回若狭町歴史文化館企画展準備

                0
                  こんにちは。KSMILYです。

                  本日は立冬で、暦の上では冬のはじまりです冷や汗。気温も急に下がり、若狭では冷たい雨が降り続いています。Kが高校生の頃、「冬がは〜じまるよ♪ほらまた僕のそばで〜♪」という歌が流行っていました。聞き覚えのある方、アラフォーですね?楽しい

                  その頃は続く歌詞「すごくうれしそうに♪ビールを飲む横顔がイイネ♪」の意味に共感できなかったのですが、今は(というよりもずっと前から)共感できるようになりました。身に覚えのある方、アラフォーですね?楽しい

                  と、いうお話は重要ではないのですが、これから若狭町歴史文化館に企画展の準備に参ります。「向山1号墳発掘調査ビフォーアフター」です。

                  写真中心のパネル展示なのですが、ちょっとだけサンプルを出しましょう。

                  これが「ビフォー」で…


                  これが「アフター」です。

                  ちなみにビフォーの写真で寝ていらっしゃる方は、向山1号墳の被葬者…ではなく、
                  N課長とともに向山古墳群の調査に参加されていた方です。↑の写真撮影当時は、京都大学の学部生だったそうです。

                  11月22日(日)午後1時半から、向山古墳群の世界と題したシンポジウムを若狭町歴史文化館で開催いたします。調査の経緯等はN課長から説明があり、その後3名の研究者による基調報告とパネルディスカッションがあります。お問合せは0770622711(若狭町歴史文化館)までお願いいたします。

                  第25回若狭町歴史文化館企画展準備

                  0
                    こんにちは。KSMILYです。



                    本日は、若狭町歴史文化館にて、企画展の準備をしておりました。タイトルは…


                    向山1号墳発掘調査ビフォーアフター


                    です。命名者は、歴史文化課N課長ですが、制作者はなぜかKになります冷や汗


                    この間、縄文博物館で展示したばかりじゃないか!?とおっしゃる方。そうです。その通りです。


                    ですが、内容は微妙に変わります。歴史文化館には実物展示資料を常設展示に配置してあるので、本展示は写真・パネル中心の展示になります。今日はこれにて。

                    若狭町歴史文化館から借りている資料

                    0
                      おはようございます。KSMILYです。ここ数日続いていた悪天候雨降りも、今日はほら、この通りmie。↓


                      先日まで開催していた「型の展示」の片づけをしています走る。↓


                      右奥に展示されていた「内行花文鏡」(向山1号墳)の裏面は、実はこのようになっています(実は初公開にやり)。↓


                      一番奥に展示されていた「突線鈕式袈裟襷文銅鐸」(仏浦遺跡)はレプリカ(複製品)ですが、実はこわれた部分までちゃんと再現されていますビックリ↓。


                      これは傘立ての段ボール箱ですが、よく見ると…↓


                      実は、銅鐸専用ケースでしたキャッ。↓


                      これらの資料は、通常は姉妹館の若狭町歴史文化館で展示されています(本日、返却しますテゴシマーク。当館から車で20分程南下すると着きますので、ぜひ合わせてご覧くださいおじぎ。運がよいお客様は、N課長ブルーの生解説が聴けるかも?!

                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM