スポンサーサイト

0
    • 2019.07.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    福井県年縞博物館の現況(180827)

    0
      こんにちは。Kです。お盆を過ぎても猛暑の中、いかがお過ごしでしょうか。



      久々に、当館屋上から年縞博物館を撮影しましたので、レポートします。台風20号が日本海に抜ける直前に、年縞博物館の建物と当館をつなぐ階段部分の両脇に芝生が張られました。これで年縞博物館の周囲はほぼ露出部分がなくなりましたが、一部植栽部分が残っているようです。



      ここ数日のことですが、年縞博物館と駐車場をつなぐ部分にも舗装が施され、ピロティ(館の玄関につながる屋根つき歩道)の手前に「たたき」が施工されました。実際に歩いてみると、かなり広さがあり、イベントなどの際には便利な広場空間になるのではないかと思います。



      話はそれますが、年縞博物館に近い側の駐車場にはまだ一般車両の立ち入りができず、車椅子の方で当館にご来館される方にはご不便をおかけしております。正面ゲートからそのまま縄文博物館前まで乗用車で入っていただいて結構ですが、バリアフリーエントランスのインターホンでその旨をお伝えいただけましたら幸いです。



      ふたたび年縞博物館の話題に戻りますが、ピロティの手前に銘盤(年縞博物館の文字盤)が設置されています。まだ文字そのものは見えませんが、まさしく「看板」にあたるものですので、楽しみにしています。



      それから…年縞博物館の公式ホームページも開設され、時折更新されています。年縞博物館オープン記念ギャラリー(パレア若狭 9月9日まで)も紹介されていますので、ぜひご覧ください。

      http://varve-museum.pref.fukui.lg.jp/

      【8月22日】年縞博物館オープン記念ギャラリースタート

      0
        みたびKです。ここしばらくブログが更新できなかった理由にはいろいろありますが、夏休み〜お盆にかけて、縄文博物館に多くのお客様が集まり、「うれしい悲鳴」をあげさせていただいた、ということが一番大きかったと思います。ご愛顧に職員一同、お礼申し上げます。



        ほぼ1ヶ月後には、敬老の日の3連休に合わせて、当館秋季企画展オープン(15日)、福井県年縞博物館オープン(15日)、若狭町祭り(16日)が開催されます。この頃もブログの更新がおろそかになるかも知れませんが…。



        その年縞博物館オープン記念ギャラリーと題して、パレア若狭にて下記展示が開催されています。

        ●「年縞博物館オープン記念ギャラリー」

        開催期間:平成30年8月22日(水)〜9月9日(日)

        開催場所:パレア若狭ギャラリー(福井県若狭町市場18ー18)

        展示内容:水月湖年縞PR映像(15分間)の上映/水月湖年縞を紹介したパネル掲示/立命館大学による研究紹介/若狭高校生による年縞を活かした研究発表/1993年採取の年縞コアの実物標本/年縞博物館ができるまでの連続写真 など

        主  催:福井県自然環境課・若狭町

        協  力:立命館大学古気候学研究センター・福井県立若狭高等学校



        実はこの行事、急遽開催が決定しましたので、年縞博物館学芸員のNさんには多大なご協力をいただきました。若狭町ホームページにも写真も含めて紹介しておりますのでご参照ください。

        https://www.town.fukui-wakasa.lg.jp/town/topic/




        「年縞博物館ができるまでの連続写真」はKがひそかに撮りためていたものですが、日の目を見る機会に恵まれました。Nさんに感謝です!


           

        福井県年縞博物館の現況(180803)

        0
          本日何度目かのKです。開館まであと1ヶ月半ほどになりました福井県年縞博物館の最近のようすをレポートします。



          7月7日に西日本豪雨の影響で激しい雨が降りましたが、その後ほとんどまったく降水がなく、地面はカラカラに乾いてしまいました。その間、年縞博物館の外構の工事が進められ、入り口付近の銘盤(福井県年縞博物館のプレートがつく場所)や、エントランス付近の土いれと整地が行われました。



          縄文博物館との境界にあたる部分の丸い丘状の部分は、長い間丸坊主の状態でしたが、10日ほど前から石の階段がつくられ、周囲に芝生や笹の植裁がなされるようになりました。スプリンクラーを回して給水に苦慮されています。



          縄文博物館の南側から東側の舗装路は、長い間仮囲いやロープで不通状態になっています。ここ数日の間に、砕石などが運び込まれていましたが、先ほど整地用のローラーで整えられ、舗装の準備が進んでいることが分かりました。以前より道幅が広くなっているようなので、イベントなどでテントを張ったとしても、十分な広さがあります。



          外構が出来上がるのもあと少しだと思います。館の内部については、また情報が入りましたらレポートいたします。

          福井県年縞博物館の現況(180629)

          0
            おはようございます。Kです。



            しばらくぶりの更新になります。気がつけば、6月もあと2日ばかり。関東地方では梅雨も明けそうな季節となっておりました。が、別にKはジメジメと逼塞していたわけではありません。少しずつ、福井県年縞博物館開館(9月15日)以降の準備も進めております。



            さて、その年縞博物館ですが、本日も外構の作業が続けられています。当館と年縞博物館の間にある丘は、ゆるやかな傾斜で昔話に出てくるような丘なのですが、そこに階段をつける作業が始まり、平行して芝生の張り込みもされています。芝生は梅雨の降雨がある時はいいのですが、本日のようにピーカンの天気だと一挙に水分が飛んでしまうようで、植えたばかりの芝生の健康状態も心配なところです。



            先日、年縞博物館の展示準備作業が行われるとのことで、初めて館内見学にお邪魔させていただきました。あまり詳しく書いてしまうと、感動が薄れてしまうと思いますので、それなりな情報しかお出しできませんが、年縞博物館から見た、三方湖の景色は、これまでに見たことのない角度・高さであり、来館者の方々にもご満足いただけるのではないかと思いました。



            館内にはまだ展示物がない状態で、これからパネル・ケース・展示資料などが搬入・整備されていく、といった段階でした。当館の話になりますが、資料の展示作業は開館まで1ヶ月を切ったころからスタートしましたので、まだまだこれからだと思います。



            ところで、当館Iさんがフェイスブックにもアップしていましたが、年縞マスキングテープを立命館大学古気候学研究センターさんで試験的につくられ、Kもいただいたのですが(非売品!)、これがまたよく出来ています!私のいただいた個体は、49020〜49397年前の部分の実物大の写真が印刷されたもので、もったいなくて開封できておりません(ましてや使えそうにもない)。もし商品化されて当館で販売させていただくとすれば、6000年前ごろと、11600年前ごろと、13700年前ごろとが売れ筋だと思いますが、なぜその時期なのかを書いていくと別記事になりそうなマニアックさなので、このくらいにしておきます。

            福井県年縞博物館の現況(180617)

            0
              たびたびKです。梅雨の晴れ間の休日、今日は午前中からお客さまでにぎわっている縄文博物館です。



              さて、福井県年縞博物館の開館日がようやく公表されました。平成30年9月15日(土)です。三連休の初日ですので、遠方の方も比較的ご来館の日程が組みやすいのではないかと思います。



              また、年縞博物館の特別館長は、福井県文化顧問でノンフィクション作家の山根一眞さんが就任されます。山根さんは、平成28年以降、中学校2年生の教科書に掲載された「歴史の物差しー水月湖の年縞」の著者でもあり、ご本人が年縞の大ファンというお方です。当館が平成25年にリニューアルオープンした際も、展示を熱心にご覧になっていたことを思い出します。いやぁ、それはそれは熱心に(笑)。



              年縞博物館の建物自体は先日完成し、6月11日には県に引き渡されたそうです。現在、内部の展示と外構の工事が継続中です。中は見えませんが、周辺に樹木が植栽されたり、丘に芝生がはられたりして急速に美しい外観になりつつあります。これから楽しみですね。


              福井県年縞博物館の現況(180608)

              0
                みたびKです。



                梅雨の中休みの今日(※註 先日、近畿地方が梅雨入りしました)、当館の隣の福井県年縞博物館では外構の作業が行われています。先日、建物本体の外部施行が完了したようで、仮囲いや作業員さんのプレハブなども撤去され、かなり見とおしがよくなりました。



                現在、工事が行われているのは、縄文博物館と年縞博物館との間に位置するスロープ部分です。ゆるやかな丘を思わせる傾斜部分を整えて、歩くための道や階段などがつくられるそうです。



                そのこととは関係ありませんが、最近妙に縄文博物館の事務所が明るいのです。いや、もちろん雰囲気的にも明るい職場なのですが、物理的に「明るい」のです。いや、むしろ「まぶしい」といった方がいいかもしれません。それはなぜか??



                梅雨空以外で太陽が照りつけている日にそれが顕著なのですが、年縞博物館の天窓や屋根に当たる光が、当館の事務所に反射しているようです。日中、照明が2ランクアップしたような感じなのですが、年縞博物館に背を向けたデスクで仕事をしているKは当初気がつきませんでした。窓の方を向いているMさんやIさん、Nさんなどは、前から不思議に思っていたようです。名実ともに明るい職場環境になっていいかな、とも思いました。

                【水月湖も登場しました】滝沢秀明の火山探検紀行【180530】

                0
                  こんにちは。KSMILYです。

                  昨日30日、NHKのBSプレミアムで放送された「滝沢秀明の火山探検紀行」で、水月湖年縞が紹介されました。主役は鹿児島県の海中にある巨大な鬼界カルデラ(火山の一種)でしたが、約7300年前(縄文時代早期)に噴火した火山灰が水月湖まで飛来し、年縞中に確認されている、という文脈で取り上げていただきました嬉しい

                  あまり内容に深く触れるとネタバレになってしまうので控えますが、タッキーはダイビングもするので、研究者らとともに海に潜って重要な調査に参加して研究を進めていく、というストーリーは大変興味深かったです。水月湖の紹介部分では、中川毅教授(立命館大学古気候学研究センター長)がストーリーテラーだったのですが、水月湖現地や、年縞中にはさまれた鬼界カルデラから飛来した火山灰も画面に写りました。

                  「年縞」という言葉自体は、番組の録画を何度も確認したのですが、どうも出ていないようでしたびっくり。それから「若狭町」という地名も「福井県西部」と言い換えられていました。これは、「知りたければご自分で探しましょう!」という意味に前向きに?とらえたいと思います楽しい

                  福井県年縞博物館の現況(180514)

                  0
                    たびたびKSMILYです。

                    前回の記事から約1ヶ月が経過しました。最近では土日も建設工事を行っている福井県年縞博物館です。作業をされている皆さん、本当にお疲れ様です嬉しい

                    この1ヶ月間の主な変化としては、展示棟の北側に盛り上げられていた残土の山が整地され、スロープになりつつあることと、事務棟と研究棟の下屋(軒についている雨避けの小屋根)がついたことですが、現在進められているのが、正面入り口から玄関に続く、アーケード状の屋根ですびっくり

                    これは道の駅三方五湖にもあるような、雨避け雪避けの屋根ですが、けっこうしっかりとした基礎が必要なようで、大きく掘り下げられた土台に鉄筋コンクリートが打たれています。一時、掘り下げられた部分に湧水と雨水がたまり、プールのようになってしまいましたが、現在はもう柱が立てられ、屋根の上で作業されている人たちがいます。

                    当館敷地との境にあった、白い仮囲いの壁の多くが撤去され、物置などもなくなったので、かなり見通せるようになりました楽しい。予定では5月いっぱいで建物関係の作業が終了し、以後は外構(樹木や足元の舗装など)工事がはじまるそうです嬉しい

                    年縞スイーツ販売スタート(180428)

                    0
                      たびたびKSMILYです。



                      すでに当館フェイスブック

                      https://www.facebook.com/%E8%8B%A5%E7%8B%AD%E4%B8%89%E6%96%B9%E7%B8%84%E6%96%87%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8-jyomon-163115004404730/

                      でも職員のIさん女が記事をアップしていますが、先月28日から年縞スイーツを当館で販売しております嬉しい



                      年縞スイーツその1:年縞ケーキ

                      横から見ると、ケーキの断面が水月湖の湖底の縞模様「年縞」のように見える、定番スイーツです。開発されたのが、2012年ですので、もう6年も経ったんですねしょんぼり



                      年縞スイーツその2:年縞クッキー

                      こちらは、若狭町出身の県立美方高校生(当時)が、年縞をテーマに開発したスイーツです。コンテストで最多得票があったものをプロのお菓子屋さんがプロデュースしています。



                      いずれも当館ショップで販売しています。館内では残念ながら食べられませんが、天気のよい縄文ロマンパークを散策しながら召し上がってはいかがでしょうか楽しい

                      福井県年縞博物館の現況(180413)

                      0
                        こんにちは。KSMILYです。



                        先ほど、夕暮れの縄文博物館ドーム上に登ってきました。定点観測写真を撮りながら、建設中の年縞博物館と縄文ロマンパークを見渡してみると、何とも言えない自然と調和した美しさを感じました嬉しい



                        年縞博物館は、建物の外観工事はほぼ落ち着いたようで、今は主に、建物北側に接した「丘」部分の点圧作業と斜路づくりが行われています。細長い建物の一端は、ちゃんとコンクリート製の脚によって支えられているのですが、周囲に土を盛ることで、「丘の上に建物の一端がのっている」形に見えるようになります。ショベルカー、ブルドーザー、ロードローラー等がフル稼働して土を動かしていました。



                        一方、縄文ロマンパークは今週初めにはほぼ植栽作業や路面整地などが終了し、本日から舗装作業が始まりました楽しい。先ほど、「自然と調和した美しさ」と表現したのは、その舗装路の色が、自然な茶褐色でまるで土のように見えたからです。もともと縄文ロマンパークの舗装は「雷おこし」に似た粗い砂粒を固めたような路面でしたが、今回はもっと締まりのある素材で平滑に仕上げられていますびっくり



                        夕方の時点で、メインゲートから当館周囲、年縞博物館付近までの舗装が完了し、今は体験館前まで作業が進んでいます。18時現在、まだ日が落ちていないのでまだ地ならし作業が続けられています嬉しい



                        舗装作業は済んでいますが、1日は車両(自動車)での乗り入れができません(徒歩は可能です)。しばらくご不便をお掛けしますが、ご理解のくださいますようお願いいたします。車椅子等でご入館されるお客様は、大変お手数ですが当館までご連絡くださいますようお願いいたします嬉しい

                        calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << July 2020 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM