エネルギー環境教育学会第12回全国大会その3

0
    おはようございます。KSMILYです。



    8月19日から21日にかけて、美浜町エネルギー環境教育体験館「きいぱす」で開催されていた、日本エネルギー環境教育学会のレポートの続きです。学会の3日めの昨日、体験型見学会という開催地ならではの行事があり、当館も見学地の一つに加えていただいておりました嬉しい



    美浜町は漁師町でもあり、大規模な定置網である大敷網を体験見学することができます。何と、朝4時集合で船に乗り、7時に港に戻ってきて朝食、という貴重な体験メニューがあるのです。学会参加者の皆さんも朝からお疲れさまでした。



    その後、そのまま解散された方や、きいぱすでの体験してから解散された方もいたようですが、美浜町〜若狭町をつなぐ観光道路「レインボーライン」を経由して当館にご来館された皆さまが20名あまりおられました。お聞きしませんでしたが、当館ご到着時点で、10時間程度、見学会が続いている方が何名かいらしたことになりますびっくり



    当館では、館内のご説明はもちろんKの担当です。いつもと同じような説明ではご満足いただけないかと思い、やや専門的な内容を追加してお話したのですが、逆に科学的な原理や仕組みを教えていただくことも多かったです嬉しい。「まるで見てきたように」縄文時代のことを話すKですが、科学的な根拠についてはまだまだ耳学問の箇所も多いことに気づき、例えば、糞石(ヒトやイヌの糞が化石化したもの)ができる原理については、これまでかなり省略した説明をしていたのだな、と反省しましたしょんぼり。地層のコーナーでは、なぜ6000年前のものの保存状態がよいのかが、特に皆さんの関心をひいていたようですが、おそらくエネルギーのうちでも原子力、さらに言うなら使用済核燃料の保管に関連したご興味から、と後からわかりました。

    館内のご説明後、「縄文わなげ」のコーナーにご案内し、実際に輪投げを体験していただいたのですが、そこでさらに多くのアイディアもいただきました。「縄文時代のアイテムの順番はランダムの方がいいのでは?」「目隠ししてやったら?」「狩りの獲物の気分になって、参加者が落とし穴から脱出するようにしたら?」「アイテムを白紙にしておいて、最後まで何かわからないようにしては?」…などなど、皆さんのアイディアは泉のように湧き出してきたのですがびっくり、やがて出発時間になってしまい、皆さまをバスまでお送りしたのでした嬉しい



    これまで、比較的考古学や歴史学に関心のあるお客様と接する機会の多かったKですが、理系の異分野の専門家の皆さまからのご意見は大変貴重でした。今後も引き出しを増やさなければ、と思った次第です。

    エネルギー環境教育学会第12回全国大会その2

    0
      みたびKSMILYです。



      日付は2日前の19日戻ります。お隣の美浜町エネルギー環境教育体験館「きいぱす」にて開催されていた日本エネルギー環境教育学会のレポートの続きです。



      3日間ある学会の日程上、メインとなるのは主に理科系のテーマでの研究成果報告でした。Kは19日の昼過ぎから会場入りしましたが、既に午前中から発表が行われており、翌日20日の多くの時間も研究報告に割かれていました。その中で、初日の午後は総会や記念講演、パネル討論会が行われたのです。



      Kがきいぱすを訪れるのは開館以来2回めでしたが、今はちょうど海水浴シーズンにあたっており、道すがら思いっきり海をエンジョイしている若者たちを多く見かけました(←この表現を使う時点で、若者でないことがバレていく…しょんぼり)。きいぱすのある地区は、福井県有数の海水浴場でもあるのです。



      さて、パネル討論会のテーマは「地域の特性・施設を活かしたエネルギー環境教育」です。パネリストは、地元小学校の校長先生、放射線教育に力を入れている県外中学校の先生、きいぱす職員のO先生、Kでした。この中でKだけが「人文系博物館の」、「化石燃料を使っていない時代の」、「エネルギー環境教育」をテーマに話すという、ハードルの高い任務を与えられていました。ここは開き直って、当館の運営環境と提供できるメニューの話題提供を、と準備をして報告しました。



      「エネルギー環境教育」という文脈での報告ですので、「自然と共生した縄文時代」を題材に、今年度から始めた「縄文わなげ」を最後に紹介させていただきました。特別講演で福井大学のK先生がアクティブラーニング(主体的に取り組む学び)のお話をされていたのが救いでしたが、「縄文わなげ」の中にその要素が含まれていたので、何とか任務は果たせたかな、と思います。



      パネリストが10分ずつ報告したのち、常葉大学大学院のA先生の司会で後半は討論がありました。Kは主に施設としての課題や問題点などを問いただされましたが、十分にお答えできないこともあり、汗をかきかきしておりました冷や汗。会場からも積極的かつ(ありがたいことですが)手厳しいご指摘もいただき、まだまだ頑張りと工夫が足りないなぁ、と感じた次第です。やはり、理想はもっと高くしなければなりません嬉しい



      司会のA先生がおっしゃっていた、施設が「地域にあるから、前々からあったから」エネルギー環境教育を進めるのではなく、きちんと目的をもった教育をめざし、体験を出したら終わり…とならない姿勢が求められているのです。またモノだけを出すのではなく、地域の人の存在を出すことや、知識を与えるだけでなく、対話や思考を組み合わせて学ぶ姿勢が必要だとのご指摘もその通りだと思います。一番最後の「対話や思考を組み合わせて学ぶ」という方法として、「縄文輪投げ」を評価していただいたのは、Kとして望外の喜びでした嬉しい。 続きはその3にて。



      とある塾の合宿活動その4(170816)

      0
        たびたびKSMILYです。



        タイトルにある「とある塾」ですが、先日19日で全行程を終了しています。町観光交流室からの情報だと、最終日とその前日は、若狭町若女将・若旦那インターン生たちとの交流活動もあったそうです。それらの一端をご紹介すると…



        塾の生徒さんたちの基本は、「若狭町をPRする広報誌をつくる」ところにあるので、極端な話、4日間の滞在=取材ということになります。「いかに若狭町の長所を発信するか」というこちらにとってはうれしい課題に取り組んでくれているわけです楽しい



        最終日である19日は、かみなか農楽舎で、塾生+インターン生が、「若狭町の魅力を発信するキーワードづくり」などのワーキング(グループごとに協議して発表する)をしたそうです。次々に出てくる「若い人たち」の発言に圧倒されました、とは、インターン生担当のIさんのお言葉楽しい。やはり「次世代」の育成は、大切なのです。



        テーマは「縄文時代から伝わる伝承知」と一見むずかしいキーワードの取材活動でしたが、きっと小中学生なりのわかりやすい料理法で塾生たちの文章にまとめられていくことでしょう。一方、若女将・若旦那インターン生の成果報告会も30日に予定されているとのことで、こちらも事後にレポートしたいと思います嬉しい

        とある塾の合宿活動その3(170816)

        0
          こんにちは。KSMILYです。

          本日は、再度猛暑の若狭です。予報では34度まで上がるとのことで、縄文ロマンパークも厳しい暑さです。館内は涼しくしておりますので、ぜひお立ち寄りください楽しい

          さて、先週来館された、大阪のとある学習塾の皆さんの滞在記の続きです。Kの縄文時代に関するレクチャーののち、皆さんは班ごとに自由見学をされたのですが、Kもすぐ近くに待機して、逐次ご質問に答えていました。



          興味関心が「泉のように湧き出してくる」といった表現が近いのかもしれませんがびっくり、見学後半は質問攻めにあっていたKです。直接質問されなかった細かい点も、後から班ごとに発表する時点で、きちんと展示パネルから読み取っていたことがわかり、さすがだな、と思った次第です(少なくとも、中学時代のKにそこまでの力はなかった…)。



          「縄文わなげ」の時間は、特別展示室のスペース上、かつてないほどの混雑ぶりで、9つある輪投げ台のうち8台を利用しました。あまりに混雑するので、輪投げをする人以外は部屋の一方で待機としていたのですが、熱中してくると輪投げをする人の回りに「やんや、やんや」と仲間の人垣ができてしまい冷や汗、エアコンが効かない位の熱狂ぶりでした。これは運用上の改善策として検討したいと思います嬉しい



          57名が一堂で輪投げ後のグループ協議をすることができなかったので、講座室に戻ってから「あーでもない、こーでもない」が始まりました。小学5年生〜中学2年生までの縦割りグループだったので、意見をまとめるのに時間がかかったようですが、必ずしも年長者が発表役ということもなく、班の個性が出ていておもしろかったです。発表内容も、深く探求している班もあれば、「もう少し、考えてみよう」という班もありで、一様でなかったのがよかったと思います。年齢が同じグループでも、違う答えが出るので、それは当然かもしれませんね嬉しい。続きはその4にて。

          エネルギー環境教育学会第12回全国大会その1

          0
            たびたびKSMILYです。



            これは当館の行事ではないのですが、お隣の美浜町にあるエネルギー体験施設「きいぱす」で、本日よりエネルギー環境教育学会第12回全国大会が開催されます(21日まで)。じつは、Kも本日昼からパネラーとして参加してまいります。



            「エネルギー環境教育」というと、直接縄文時代に関係がないようですが、人が生きる上でエネルギーが必要なのは古今東西変わりません嬉しい。縄文時代は、化石燃料(石油、石炭、ガソリンなど)が使われる以前の時代なのですが、植物を燃料にしたり、水力をつかって食料を加工したりする生活でした。むしろ、丸木舟をこぐのに「人力」をつかうなど、現代に比べてはるかに「エコ」な時代だったことは間違いないでしょう。



            それだけに、周囲の自然環境と共生していくことは重要なテーマだったはずです。Kの事例報告では、難しい話はできませんが、「エネルギー環境教育」に当館がどのように貢献できるか、といったお話をさせていただく予定です。



            予定です、といいつつも、出番まであと3時間くらいしかないのですが…嬉しい。また事後にレポートしたいと思います。

            【19日・20日】勾玉づくり体験できます

            0
              こんにちは。KSMILYです。



              夏休みも残すところあと10日ほどになりましたびっくり。地域によっては、8月中に新学期がはじまるところもあり(福井県内はこのパターンが多いです)、そろそろ宿題のことが気になるお子さんも多いのではないでしょうか?楽しい



              当館では、今週末19日・20日と勾玉作り体験ができます。10:00〜15:00・お一人様250円です。もし、夏休みの自由研究に迷ったら、お試しになってみてはいかがでしょうか?これまでにも、石を削る工程ごとに写真をとり、細かく記録をつけながら体験をしてくださった親子の皆さんがいらっしゃいました嬉しい



              また、理科のテーマでは三方五湖や水月湖年縞もおすすめです。館内にはパネルなどの他、書籍もございますのでお気軽にお問い合わせください楽しい

              とある塾の合宿活動その2(170816)

              0
                たびたびKSMILYです。



                昨日来館された、大阪の学習塾の皆さんの滞在記の続きです。子供たちは5年生から中学2年生まででしたが、最高で3回めというリピーターもおり、さらに今回は募集開始後10分で、80名の応募冷や汗があったと聞きました(絞り込んで57名の参加)。若狭町の合宿に魅力を感じていただき、うれしい限りです楽しい



                8班に分かれ、それぞれに大学生のお兄さん・お姉さん(大学生のアルバイト。子供たちからは「先生」と呼ばれる)がついてサポートしていました。このお兄さんの中にも、過去に合宿に参加された方もあり、長く続いている活動なんだな、と驚きました。ちなみに、グループは完全に男女別になっており、男の子にはお兄さん、女の子にはお姉さんがついていたのが意外でしたが、学校とは違って、その方が早く親しくなれるという計算なのかな、とも思いました嬉しい。もう一つ、班ごとに宿が別なので、お風呂や部屋割に都合がよい、という現実的な意味もあったのでしょう。



                その宿は、若狭町内の漁師民宿や、農村民博です。若狭町の最大の売りである宿泊形態ですが、泊まることそのものではなく、そこでどのような体験活動ができるか、といった点に重きを置いています。この他、かみなか農楽舎という農業体験施設にも宿泊し、計3泊4日を若狭町で過ごしていくのです。



                そうそう、都会から若狭町で合宿すると言えば、以前記事にした若女将・若旦那インターン生たちも同じなのですが、何と今年はこの塾の皆さんとコラボするそうですびっくり。何にせよ、外部からの交流人口が増えることは、若狭町にとってメリットのあることですし、すぐに結果が出なくても将来を担う世代に伝えておくことは大変重要なことだと思います。



                話が全然進んでいませんが(むしろ遡っている…)続きはその3にて。

                とある塾の合宿活動その1(170816)

                0
                  おはようございます。KSMILYです。



                  昨日16日は、大阪のとある学習塾の皆さんが来館されました。昨年8月11日にも同様の記事を投稿していますが、その塾の皆さんです嬉しい



                  若狭町の農業研修施設「かみなか農楽舎」の企画と設計に係わった設計事務所の経営する学習塾なので、合宿のメインは農業体験や自然体験なのですが、毎年異なるテーマを設定され、今年は「縄文時代から現代に伝わる伝承知」といったものでした。この塾は、足掛け7年間(今年は8年目)、若狭町で合宿活動を行っており、若狭町の魅力を発信する冊子も発行されています。



                  合宿のスタート地点である当館で、若狭町の概要説明(若狭町役場のUさんの担当)と縄文時代のはなし(K担当)を行い
                  、館内見学、縄文わなげ、若狭町鳥浜区で行われているシテナ踊りの映像鑑賞の後、夕方から鳥浜区の納涼祭に出かけてレポートする、という濃〜い内容ですびっくり



                  若狭町総合戦略課のUさんは、町のプロフィールと産業、観光情報を中心にお話をしてくれました。合併時(12年前)の人口が17000人→15000人台に現象したというショッキングな話からはじまり、得意な農業畑の話、近年の観光についての話題提供でしたが、参加者は基本的に大阪の都市部の子供たちなので、海・湖・山と一つの国が縮小されたような町という説明には頷く場面がみられました。都市部で生活していると、関わりの少ない話題ですが、逆にそれが刺激になっていたと思います。

                  Kは昨年同様、プロジェクターを利用して解説をしましたが、昨年は突然プロジェクターが写らなくなるというアクシデントがあったので、今年は新しいプロジェクターと新しい内容でリベンジしました嬉しい



                  展示見学後、子供たちは「縄文時代と現代の同じところ」「違うところ」「すごいところ」「縄文人のこころ」などについて調べて、8つの班ごとに発表してくれました。塾で鍛えているのか、洞察力や観察力にすぐれた子供たちが多かったので、「よく気づいたなぁ!」とか「なるほど」と思わせられる発表内容がばかりでした嬉しい。つづきはその2にて。



                  若狭町内の古墳発掘調査

                  0
                    みたびKSMILYです。



                    現在はお盆休み中ですが、若狭町内の古墳で発掘調査が行われています(調査に支障が出ないよう、詳細は伏せておきますが…)。昨日13日に、発掘調査を行っているメンバーが博物館を訪ねてくれました。聞いてみると、順調に進んでいるようで、新発見もあったそうです嬉しい



                    お盆明けに、N課長メガネとともに調査現場を訪れて詳細を見学させていただく予定です。またご報告できるようになったら、記事にしたいと思います楽しい

                    【8月26日】第3回若狭町歴史環境講座のお知らせ

                    0
                      たびたびKSMILYです。



                      来る8月26日(土)13時30分から、若狭町歴史文化館(福井県若狭町市場20ー17)にて第3回若狭町歴史環境講座を開催いたします。今回は、明治大学文学部准教授 若狭 徹 氏を講師にお迎えし、「古墳の史跡整備と保存活用」をテーマにお話いただきます。



                      若狭氏は、群馬県のご出身です。お名前が当地と一緒なので、つい親しみを覚えてしまいますが、群馬県高崎市教育委員会御在職中には、大変多くの業績を残されています。いくつかある研究テーマの中から、「遺跡の保存活用、文化財を生かした地位づくりの方法」を主にお話いただく予定です嬉しい



                      また同日9時から12時まで、若狭町内の古墳をめぐるバスツアーを開催します。参加無料でご予約を受付中です(先着20名)。ご予約・お問い合わせは、若狭町歴史文化館(同館バス発着・電話 0770ー62ー2711)までお願いいたします。

                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM